パンジー薫の国際恋愛ブログ

国際結婚までの道のり、結婚生活についてシェアハピ

手間のかかる女"High maintenance girl"

こんにちはパンジー薫です!

自分でいうのもなんだけど、女性って「めんどくさい」。とくに"生理前後”はホルモン変化の影響で、意味もなく落ち込んだり、怒りやすい日があったり……自分で自覚しつつもコントロールできない人は多いと思う。私もその1人。意味もなく塞ぎこんでブーを困らせたり、つまらないことにいつまでもむくれてたりしてます。

そうゆう世話の焼ける人のことを英語では「High maintenance girl」(ハイメンテナンス ガール)って言うそう。ブーいわく、わたしは比較的「Low maintenance」らしいけど、たまに「今日はすっごくHigh maintenanceだ」といわれることも。そういうときは悔しいので、素直に謝って自分で自分をコントロールしようと努めます。

 「私はHigh maintenance girlじゃないわよ」ってひと。ちょっとこの動画をみて。女性であれば「ミーガン」の行動に思い当たるフシがある人は多いはず。

 


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

男:are u kidding me? (冗談だろ?)
ミーガン:NO! (本気よ)
男:Seriousky, you gotta come back to the bar right now.(今すぐバーにもどれまじで)
ミーガン:You come back in the bar.(あんたがもどりなさいよ)
男:Meegan, I don't even ***king know Claire! (クレアなんて女知らない!)
ミーガン:Yeah, right.(そう)
男:So...you left the jacket.(ジャケット忘れてる!)
ミーガン:yeah well, why don't you give it to your new fat, ugly girlfriend?(そう、じゃあデブでぶすの新しいガールフレンドにあげて!)
男:But I haven't even met her yet.(だけど、彼女に会ってない!)
ミーガン:whatever!(だから?)
男:You left your jacket!(ジャケット忘れてる!)
ミーガン:Throw it in a river.(川にすてて)
男:why would I ***cking do that?(どうしておれがそんなことしなきゃいけない!?)
ミーガン:I don't care,I am over it.(しらないわよ、もうこの話はおわり!)
男:Fine!(そうかよ!)
ミーガン:泣いた顔でみつめる。
男:No! Leave me alone.(一人にして)
男:You left your jacket,though!(だけどジャケット忘れてる!)
ミーガン:No!(うるさい!)
男:Meegan!(ミーガン!)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最後のオチ、最高だよね。カップルはいつも同じようなケンカ(女子が一方的にいつも怒りだす)してるってのがわかるよね(笑)

私はたまにやりすぎて、「ミーガンになってる」て思ったときは、外にでかけてリフレッシュするなど、自分で自分の感情をコントロールするようにしています。どんなにやさしいブーも、私がしょっちゅうミーガンになるとしんどそうなので。

そりゃそうだよね、どんなにやさしくて包容力のある彼でも、あまりハイメンテナンスな行動ばっかりとってると嫌になっちゃうよね。みんなも、彼のアテンションを引きたいばかりに「ミーガン女子」にならないように! 彼と末長く付き合っていきたいならば、自分をうまくコントロールする術を学ぶのはマストです。

わたしはそのことをアメリカ人彼氏のブーに、「自分をコントロールして」と言われて気付きました。日本人男性はあまりそういった助言(?)をしてくれないけど、早くから「自立」をする外人ならではのアドバイスに私はハっとしたのでした。

それではまた。See ya tomorrow!

▼手間のかかる女は嫌いでも、すっぴん女性はお好き?

 ▼"High maintenance girl"とは言われてないけど、言われてショックだった言葉