パンジー薫の国際恋愛ブログ

国際結婚までの道のり、結婚生活についてシェアハピ

【洋楽】Rather beに学ぶ! 国際恋愛を‟長続き”させるコツとは? 

こんにちわパンジー薫です!

みなさんは今までに何回引っ越しをしたことがありますか? 私は3回です。自分では多いほうだと思っていましたが、上には上がいるものですね。

来日して4年目(この記事を書いた現在)になるブーは、今までになんと6回も引っ越しをしています。私と出会ってから引っ越した数を数えると3回になります。どうにも彼は、住みやすい場所を求めて転々とする引っ越し族のようです。そんな引っ越し族の彼氏について、毎回一緒に引っ越すのはとても大変です……。それでも私が彼についていくのはなぜなのか。それは彼と一緒にいる以上の場所はないからです。……のろけに聞こえるかもしれませんが、実際に、私がいるべき場所で、彼のとなり以上の場所はないと思っています。そしてこのことが、私たちが長続きしている理由です。

一体どういうことなのか気になりますよね? そこで今回は、ある洋楽を紹介しながら、愛が長続きする方法をご紹介いたします。

Rather Be ft. Jess Glynneに学ぶ! 国際恋愛を‟長続き”させるコツ 


歌詞にこめられた愛の形とは?

★1番

We're a thousand miles from comfort, we have traveled land and sea
But as long as you are with me, there's no place I'd rather be
I would wait forever, exalted in the scene
As long as I am with you, my heart continues to beat

私たちはいくつもの場所を旅してきたよね
どれも居心地のいい場所とは程遠かったけど、あなたがいれば私には十分よ
どんな場所もあなたがいる限り私は幸せでいれるから
どんな場所でも我慢できるの

With every step we take, Kyoto to The Bay
Strolling so casually
We're different and the same, get you another name
Switch up the batteries

ふらっとなにげなく歩いてるつもりでも
私たちの足はいつも、京都からあの海へ向かっているね
お互いの違いに気づいてショックしたり、2人はやっぱり同じだって喜んだり
ときどき彼を違う名前でよんでみることで、やっぱり好きだと実感している

★サビ

If you gave me a chance I would take it
It's a shot in the dark but I'll make it
Know with all of your heart, you can't shake me
When I am with you, there's no place I'd rather be
N-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-no, no, no, no place I'd rather be

 もう一度チャンスをくれるなら今度は失敗しないから
暗闇の中の一発を必ず射止めて見せる
私の覚悟は揺らがないわ
あなた以上の場所はないから
あなたのとなりが私の居場所

★2番

We set out on a mission to find our inner peace
Make it everlasting so nothing's incomplete
It's easy being with you, sacred simplicity
As long as we're together, there's no place I'd rather be

With every step we take, Kyoto to The Bay
Strolling so casually
We're different and the same, get you another name
Switch up the batteries 

「安らぎ」を求めて私たちは出会ったから
この関係がずっとつづくように 不完全なものや足りないことも受け入れよう
あなただけを愛するって決めたから、あなたのそばにいる
一緒にいることが私たちにとって一番の場所なのよ

関係を長続きさせるコツ:お互いがお互いの「居場所」となる

もうすぐ交際3年となる私とブーも、この歌の歌詞のように↓

we have traveled land and sea
私たちはいくつもの場所を旅してきた

たくさんの修羅場を乗り越えてきました。もちろんそのたびに「別れ」も考えましたが、

But as long as you are with me, there's no place I'd rather be
あなたと一緒にいる場所以上の場所なんてない

上記と同じで やっぱりブーと一緒にいること以上の場所はないんだな、と実感して今に至ります。他人を愛するということは、相手の国籍や年齢は関係ありません。かならずどんな相手であっても、

We're different and the same, get you another name
Switch up the batteries
お互いの違いに気づいてショックしたり、2人はやっぱり同じだって喜んだり
ときどき彼を違う名前でよんでみることで、やっぱり好きだと実感している

とあるように、お互いの違いにショックをうけたり、相手の考えや気持ちがわからないときもあるでしょう。でもそれをすべて受け止めることができるのが「愛」なのではないかなと思っています。そして相手の欠点を受け入れず、自分の求める条件に合わなかったら簡単に切り捨てられるのが「恋」ではないでしょうか? (私は中学生の時、恋した相手の靴がダサかっただけで振ったことがありますw)

正直、ブーと交際した当初は、「アメリカ人の彼氏できちゃった。私ってクール!」という感覚でしたが、それだけではここまでこれなかったと思います。ブーと正面から向き合ってきたこと、また、どんな障害にも逃げずに一緒に乗り越えたことで、恋を愛にすることができたのではないかと思っています。

不安定でふわふわしていた恋心と比べると、愛は心にしっかり根を生やした1本の木。とっても穏やかな気持ちをもたらしてくれます。

It's easy being with you, sacred simplicity
As long as we're together, there's no place I'd rather be
あなただけを愛するって決めたから、あなたのそばにいる
一緒にいることが私たちにとって一番の場所なのよ

また、国際結婚となると必ず問題になるのが「どちらの国にすむのか」です。私は最初、住み慣れた場所、家族や知人と別れたくない……! と思っていたのですが、今では「どこ」は問題じゃなかったと言い切れます。そんなことよりも大事なのは「誰と」いたいか。その「誰か」と一緒にいることが=2人にとって「どこ」という場所になるのではないかと思っています。

歌詞でいうと以下の部分ですね。↓

As long as we're together, there's no place I'd rather be
一緒にいる限り、それ以上の場所はない

ってね。語っちゃいましたね。笑

pentatonixがカバーしているバージョンもあります

Clean Bandit が歌うrather beもいいんですが、今のりにのってるアカペラグループ、pentatonixがカバーしているバージョンもなかなかいいですよ♪ 本家では築地でロケを刊行したそうですが、pentatonix.verでは、上野のアメ横で撮影されています。下町育ちであり、よく上野で飲んでる私はこっちのPVのほうが好きです。ぜひ興味がある人はこっちもチェックしてみてね♪

それではまた。See ya tomorrow!

よく読まれている記事はコチラ

▼どうして日本人男性ではないのか……私が国際恋愛をわざわざ選んだ理由を公開!

国際恋愛は面倒くさそうと思ってる人向け! 意外と知られていない「アメリカ人と付き合ってよかったこと」を10個ご紹介しています!

国際恋愛に興味はあるけど、そもそもどこで出会えばいいのかわからないひとはこちらをチェック!

▼rather beにもありましたが、長続きする関係を作るコツは相手との違いを受け入れることです! 私はこうしてアメリカ人彼氏との違いを楽しんでいます!

▼ブーはブーで日本とアメリカの違いに戸惑っているようですが……