パンジー薫の国際恋愛ブログ

国際結婚までの道のり、結婚生活についてシェアハピ

婚約~結婚までが長いアメリカ

こんにちは、パンジー薫です。

世の中には、プロポーズなしで結婚したカップルが約2割いるという記事をみつけました。交際が長かったり、同棲している流れで自然と結婚に至ったみたいですが、女性からしたらやっぱりプロポーズはして欲しいのが本音ではないでしょうか。

ちなみに私たちの場合はというと、交際して3か月の頃、新宿タカシマヤへ連絡する橋「イースト・デッキ」の上で"Will you marry me?"ってプロポーズされました。

夫は直立したままで、手には指輪の影もありませんでしたが、映画のように指輪を掲げながらひざまづかないところが、逆に夫らしいなぁと思いました。

交際3か月という速さでしたが、私は「鉄は早いうちに打て」タイプだし、実は出会ってすぐに夫と結婚したいなと思っていたので、「早すぎるだろ」とも思わず。そういえば、プロポーズされたら奇声をあげて街を走りだす自分を想像してたけど、実際はけっこう落ち着いてたなぁ。夫のプロポーズがさりげなすぎたからかな。友人への報告も上野の大統領(有名なもつ煮込み屋)で日本酒を呑みながら「そういやさっきプロポーズされたの」だったし。

でもそれくらいのテンションでよかったんだと今は思います。というのも晴れて婚約してから結婚までが長すぎて、「いつするの!?」ってその後ずいぶんと苦しんだからです(笑)。交際2年目~3年目のころは、なかなか結婚してくれない夫へのイライラや、「もしかしたらこのまま結婚できないの?」という不安から、ずっと精神が不安定でしたね。デートとかしていても夫にやつあたりとかしちゃって、ギクシャクした時期もありました。

日本ではだいたい婚約してから半年~1年以内に結婚していますよね。私のずっと後にプロポーズされた友人らが、わりとすぐにどんどこ嫁いでいったので「早っ!」って思っていましたが、アメリカがゆっくりなだけみたいです。調べたらアメリカでは1年~2年の間に結婚する人の割合が63%もいるみたいです。

f:id:u3erich:20181106102816p:plain
出典:Wedding Paper Divas(2013年)

Q婚約期間はどれくらい?
0~6ヶ月: 4%
7~12ヶ月: 27%
13~18ヶ月: 40%
19~24ヶ月: 23%
24ヶ月以上: 6%

結局私たちが入籍するまでには、なんと3年と7か月という年月がかかりました‼ 改めて数字で見るとすごいですね(笑)。途中、今すぐ結婚できそうな男性に行こうかと本気で心がぐらぐらしたこともありましたが、待ってよかった! だって私は結婚がしたかったんじゃなく、“夫”と結婚したかったから。それでも過去の私よく耐えたよ~と思わずにはいられなかったり。タイムマシンがあるなら過去の自分に会いに行って、ねぎらいの言葉をかけてあげたいです。

女性には子どもを産めるタイムリミットがあるとか、20代で結婚しないと婚活が厳しくなるとか色々言われていますが、本当に好きな人がいて、その人と結婚したいならば「待つ」というのもアリではないでしょうか。と、パンジーは思います。

もちろん待っても相手が結婚してくれる保証はどこにもないので、かなりの覚悟が必要になるわけですが、覚悟を決めた人間の気迫ってすごいので、絶対相手に伝わると思います。そして、そんなに強く思ってくれるなら……と、相手も何かしらアクションをしてくれるものじゃないかな。

私がそうだったように、「相手が結婚してくれるだろうか」と相手マターで考えているうちはずっと不安から抜け出せません。でも、「私はあの人と結婚するんだ」と強く心に決めてしまえば、一気に心が楽になれると思います。私の場合は、「結婚っていう形じゃなくてもいいからこの人のそばにずっといる」って思ってから楽になったし、ハッピーな自分に戻れました。結婚にこだわるのをやめて、自分の愛のカタチにこだわった感じです。

相手の心をどうにかしようとあがけばあがくほど苦しくなる。そして気がついたらダークサイドに堕ちてたってなんてことにならないためにも、「結婚したい」という気持ちは大事ですが、それが相手への押し付けになってしまわないように、相手を大切にしたいですね。

ちなみに覚悟を決めたあと、ダースベイダーからハッピーな私に戻ったせいか、夫と過ごす時間がより幸せに感じたし、自然に結婚する流れになりました。笑う門には福来る?か分かりませんが、いつもハッピーな気持ちでいたいですね。