パンジー薫の国際恋愛ブログ

国際結婚までの道のり、結婚生活についてシェアハピ

Qどこで出会ったの?

こんにちは、パンジー薫です!

国際恋愛をしていると必ず聞かれる「どこで出会ったの?」という質問。今回はその疑問について答えていきたいと思います。

ちなみにパンジー調べでは、国際恋愛のきっかけとして多いのは、「職場」「旅先」「留学先or学校」です。「仕事で取引のあるお客さんと……」という友人や、「留学先で恋に落ちて結婚した」という人が多いです。

それから最近は「アプリ」をきっかけに出会ったという国際カップルも多くなってる印象を受けます。「とにかく外国の男性に出会いたい!」という人にはいいかもしれませんが、実際に利用してみると「日本語を話せる人が少ないなぁ」と感じたので、英語が苦手な人にはハードルが高めかもしれません……。

それから国際恋愛のきっかけとして多くはないですが「ナンパ」もあります。同じく国際恋愛中の私の妹は六本木でナンパされています。(六本木や銀座エリアは多くの外国人が遊びに行くor働いているエリアですよね!)

さて、私と夫の出会いですが、「外国人の友達を作ろう!」という趣旨の国際交流パーティ「Gaitomo」で出会いました。国際交流パーティーに行こうと思ったのは「外国人と付き合えば別れても英語力(スキル)が残るじゃん!」と思ったからです。当時の私は大好きな彼氏に振られて傷心中で、なにかメリットを見出せないと恋愛に踏み込めなかったんですね。

というわけで、名案(?)を思いついた私はさっそくその日の昼休みに会社のPCから参加の申し込みをしたというわけです。パーティーでは色んな国の男性に会いましたが、ビビッと来る人はいなくて「もう帰ろうかな」と思ったときに、夫を見つけました。失うものは何もなかったので、もちろん私から声をかけました(笑)。突然話しかけられて夫はビックリしていましたが、初対面で大盛り上がり。お互いの家族の話や、仕事の話などたくさん話しました。

その中で夫が私に好意を抱くきっかけとなったのが「パーティに来た目的」でした。夫いわく、私は唯一「婚相手を見つけに来た」と答えた女性だったのだとか。夫も将来を見据えた相手を見つけに参加していたため、「この子なら……」と思ったそうです。

そんなわけで、私たちの出会いのきっかけは「イベント(パーティ)」でしたが、外国人だらけの「国際交流パーティ」に参加するのはちょっと勇気がいるのも事実ですよね……。でも、行っちゃえば何とかなるものです! そして「英語が話せない」と言う人でも大丈夫。外国人の中には、日本語が話せる人もいたので(私の夫も日本語学校を卒業したばかりで少しだけ話せた)。

とにかく参加者の多くは国際交流がしたくて来ているので、オープンマインド&交流したい!というパッションさえあれば、色んな人と出会えて楽しく話せる場ですよ。

最後に、パーティで撮った2ショットをシェアハピ★☆

f:id:u3erich:20160421231451j:plain

番外編コラム……「夫に出会うまで」を読む