パンジー薫の国際恋愛ブログ

国際結婚までの道のり、結婚生活についてシェアハピ

英語力は「現場」で鍛えよう! オススメのアプリ紹介

国際恋愛をするのに英語力はマスト?という記事で、パッションと電子辞書があれば大丈夫!とお伝えしましたが、「本当にそれで大丈夫?」と思う人もいるでしょう。でも英語を話せるようになりたいのなら、「会話」(実践)が一番!これは私の経験から自信を持って言えます。

とはいえ英会話初心者にとって「いきなり会って話すのはハードルが高い」のも事実……。そこで私もやっていたオススメの方法が「チャット」です。

みなさんご存じのとおり、チャットとは文字で相手と会話すること。私たちが普段使っているLINEやメールと変わりません。しかも今はたくさんのチャットアプリがあります。いくつか紹介します。

Hello talk

f:id:u3erich:20180729130942p:plain
Hello Talkは母国語を教えたい人と、学びたい人をつなげるチャットアプリです。簡単なユーザー登録は必要にはなるものの、無料で利用できます。英語の基本が分かっている人にオススメです。

Hello Pal

f:id:u3erich:20180729132548p:plain


英語力に全く自身がない人には、Hello Palがオススメです。こちらのアプリはたくさんの慣用表現(フレーズ)を用意しているので、言いたい表現を探して選択すれば、簡単に相手と会話できます。また、相手から受信したメッセージが分からなくても、そのメッセージを押すと翻訳してくれる機能もついています。こちらも無料で利用できます。

チャットで英語力に自信がついてくると、実際に会って話をしてみたくなります。そこで利用したいのがMeetupです。このアプリでは同じ趣味や嗜好を持つ外国人を見つけることができるので、趣味を楽しみながら英語力のUPが図れちゃいます。

実際に会って話したいけど、まだまだ自信がない……という人には、フラミンゴがオススメ。フラミンゴは、講師数トップを誇る英会話レッスン紹介アプリなので、自分の近くで英語・英会話など、外国語のレッスンをしてくれる外国人を探せます。

ちなみに私が使っていたチャットアプリは「Omegle(オメグル)」というものです。ユーザー登録が不要で、「話したいな」と思ったときに気軽に利用できるのが特徴です。ただこちらのアプリ、変な人に出くわすことも多いので、利用する際は多少のハートの強さが必要です(笑)。出会ってしまった場合は「disconnectボタン」を2度押せば、すぐにチャットを終わらせることが出来るのでご安心を。変な人に出会うことを恐れず利用していれば、必ず気の合うチャットメイトに出会えます。私はここで年下のフィリピン男子と出会い、今でもメールでやりとりするほどの友人になりました。

チャットの世界で大事なのはスピードとテンポです。学校で習った回りくどい表現よりも、ネイティブが使うスラングを覚えることができます。そしてチャットに慣れてくる頃には、実際会って話すときのように考えずに話せる状態になれます。

慣れるまでは「相手が待ってるから早く文字を打たなきゃ!(焦)」状態に陥りますが、慣れればポンポン会話が出来て楽しくなってきます。ついでに、タイピングのスピードも鍛えられます。

前出のフィリピン人の友人とはOmegleで出会った後、KIKというチャットアプリに移行して会話していました。というのもOmegleでは、チャット相手がランダムで決まるため、チャット終了とともに連絡が取れなくなるためです。私たちのように、気が合う人を見つけたら、FBやKIK,LINEなどの連絡先を交換して連絡を続けるのも手です。

色んなアプリを紹介しましたがいかがでしたか? 英語を話せるようになりたいならば、まずは話すことです! ぜひ自分にあったアプリを見つけてどんどん会話してみてくださいね。